理研健康脆弱化予知予防コンソーシアム シンポジウム『“健康設計コンシェルジュ”自分でつくる、自分の健康』

~MyData時代のデータ循環と新健康データ解析からソリューション開発まで~

日時:2020年3月5日(木) 13:00-16:45

場所:東京大学 工学部2号館4階 241講義室

健康脆弱化予知予防に資するデータ循環型社会の実現を目指して、産業界および全国の自治体との連携を広げつつある。
本シンポジウムでは、個人の健康意識を変革し、国民のヘルスリテラシーの向上および健康寿命の延伸に貢献する取組みについて報告致します。

日時

2020年3月5日(木) 13:00~16:45(開場12:30)

場所

東京大学 工学部2号館4階 241講義室(〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1)
URL:https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html

定員

200名(参加費無料)

申込締切

2020年3月3日(火)

問合せ先

理研健康脆弱化予知予防コンソーシアム シンポジウム事務局
TEL:03-5227-5563 E-mail:consortium@sec-informations.net

主催

国立研究開発法人理化学研究所 健康脆弱化予知予防コンソーシアム
東京大学大学院情報理工学系研究科附属ソーシャルICT研究センター

お申込みはこちら

プログラム
PROGRAM

13:00-13:05

開会挨拶

13:05-13:15

理研健康脆弱化予知予防コンソーシアムの挑戦

中島 秀之
中島 秀之
公立大学法人 札幌市立大学 学長
理研健康脆弱化予知予防コンソーシアム 会長

1983年通商産業省工業技術院電子技術総合研究所(現産総研)に入所。産業技術総合研究所サイバーアシスト研究センター長、公立はこだて未来大学学長、東京大学特任教授を経て、2018年から札幌市立大学学長。

13:15-13:55

データポータビリティとパーソナルAIエージェント

橋田 浩一
橋田 浩一
東京大学大学院情報理工学系研究科附属ソーシャルICT研究センター 教授
理研健康脆弱化予知予防コンソーシアム データ循環研究会 主査

1986年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。電子技術総合研究所、産業技術総合研究所を経て現職。理化学研究所革新知能統合研究センターチームリーダを兼任。
専門は自然言語処理、人工知能、認知科学、パーソナルデータストアなど。

13:55-14:25

見えてきた転倒と運動機能の関連
~運動機能研究会の活動報告を交えて~

姫野 龍太郎
姫野 龍太郎
理研 情報システム本部 研究開発部門 コーディネーター
理研健康脆弱化予知予防コンソーシアム 運動機能研究会 主査

1977年京都大学工学部電気工学第二卒、1979年同大学院工学研究科修士課程を修了。その後、日産自動車株式会社入社。主に車体の空力特性の数値解析を手がけた。1998年理化学研究所に移り、情報基盤センター長を経て、現在は情報システム本部研究開発部門コーディネータ兼計算工学応用開発ユニット ユニットリーダー。この間、1999年4月から2010年3月の間、理研での生体力学シミュレーション研究プロジェクトに参加、その後、2017年から健康脆弱化予知予防コンソーシアムに参加、運動機能の脆弱化予知予防研究会の主査も務める。

14:25-14:55

長野県飯綱町における運動機能向上のための集いの場づくり

寺島 義一
寺島 義一
飯綱町 保健福祉課 介護支援係 係長

1984年長野県牟礼村入職、飯綱町産業課商工観光係、町立飯綱病院医事等を経て、2016年より現職。
飯綱町は、2005年10月1日牟礼村と三水村の2村合併により町制を施行。

14:55-15:10 休憩
15:10-15:40

プレシジョンヘルスケアへの道程

渡辺 恭良
渡辺 恭良
理研 科技ハブ産連本部 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム プログラムディレクター
理研健康脆弱化予知予防コンソーシアム 認知機能研究会 主査

1976年京都大学医学部卒、1980年同博士課程修了(医学博士)。大阪医科大学講師、大阪バイオサイエンス研究所研究部長、大阪市立大学大学院医学研究科教授、理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター長を経て、現職。一般社団法人日本疲労学会理事長。

15:40-16:10

BHQ (Brain Healthcare Quotient) の国際標準化と異業種コンソーシアム

山川 義徳
山川 義徳
一般社団法人ブレインインパクト 理事長

2000年京都大学理学研究科修了。2008年同大学院人間・環境学研究科修了博士(人間・環境学)。2000年より日本電気㈱、京都大学情報学研究科GCOE助教、㈱NTTデータ経営研究所、内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)プログラムマネージャーを歴任。2019年より NTTデータ経営研究所所属。その他、ImPACTの社会展開を担う(一社)ブレインインパクト理事長、東京工業大学特定教授、京都大学客員教授を兼務。

16:10-16:40

総合討議

16:40-16:45

閉会

アクセス
ACCESS

アクセスマップ
東京大学 工学部2号館
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
電車の場合
  • 地下鉄南北線「東大前駅」より 徒歩約8分
  • 地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目駅」より 徒歩約12分
  • 地下鉄千代田線「湯島駅又は根津駅」より 徒歩約10分
バスの場合
  • JR「御茶ノ水駅」より都バス[茶51駒込駅南口]又は[東43荒川土手操車所前行]を利用し、東大(赤門前、正門前、農学部前バス停)下車
  • JR「御茶ノ水駅」より都バス[学07東大構内行]を利用し、東大(龍岡門、病院前、構内バス停)下車
  • JR「御徒町駅」より都バス[都02大塚駅前]又は[上69小滝橋車庫前行]を利用し、本郷三丁目駅、湯島四丁目下車
  • JR「上野駅」より都バス[学01東大構内行]を利用し、東大(龍岡門、病院前、構内バス停)下車
ページの先頭へ