健康寿命の延伸は、「未来投資戦略2017」(平成29年6月閣議決定)の戦略分野のトップに挙げられているように、少子・超高齢社会の日本の成長持続に不可欠な課題であり、疾病前の未病や健康を保つためのヘルスケアの取り組みが益々重要になっています。

産業技術総合研究所ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアムではヘルスケア製品・サービスの科学的根拠に基づく品質の見える化を柱に活動しており、理化学研究所健康脆弱化予知予防コンソーシアムは高齢者の健康脆弱化(衰弱、認知症等神経疾患、関節疾患、転倒・骨折)の科学的理解を通じた予知・予防に注力しています。

本シンポジウムでは、両コンソーシアムの活動を紹介するとともに、健全なヘルスケア産業の発展のためにアカデミアの立場で相互に連携し、両コンソーシアムの価値を繋げることの意義や産業界・社会からの期待について議論することで、関係する皆様の理解を深めたいと考えています。

日 時:
2018年3月5日(月) 13:00~17:00(12:30開場)
場 所:
コングレスクエア日本橋 コンベンションホールA・B
東京メトロ「日本橋駅」(B9出口)直結 東京建物日本橋ビル2階
URL:http://www.congres-square.jp/nihonbashi/access/
定 員:
200名(参加費無料)
申込締切:
2018年3月2日(金)
主 催:
後 援:
問合せ先:
産総研-理研合同シンポジウム事務局
TEL:03-5227-5563 E-mail:consortium@sec-informations.net

お申込みはこちら

プログラム

13:00

開会挨拶

宇都 浩三
産業技術総合研究所ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム副会長、
臨海副都心センター所長
13:05

特別講演

社会保障制度改革の視点-高齢化の進展と疾患の性質変化を踏まえて-

江崎 禎英

江崎 禎英
経済産業省商務・サービスグループ政策統括調整官、
内閣官房健康・医療戦略室次長

東京大学教養学部卒。1989年、通産省に入省。日米通商問題、資本市場改革、外為法改正等に取組む。英国留学、EU産業総局勤務を経て、通産省に戻りIT政策を担当。経産省で、ものづくり政策、外国人労働問題、地球温暖化問題、再生医療を巡る法制度の改革等に携わる。2015年4月に商務情報政策局ヘルスケア産業課長。2017年7月より現職。

13:50

基調講演

健康寿命の延伸とヘルスケア研究-EBMの重要性-

鈴木 隆雄<

鈴木 隆雄
産業技術総合研究所ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム会長、
桜美林大学大学院教授

1990年東京都老人総合研究所(疫学室長)、1996年同部長、2000年同研究所副所長、この間1995年-2005年東京大学大学院客員教授(生命科学専攻分野)、2009年国立長寿医療研究センター研究所長、2015年より桜美林大学大学院教授 老年学総合研究所所長。

14:20

基調講演

人工知能・IoTを活用した新たなヘルスケア

中島 秀之

中島 秀之
理化学研究所健康脆弱化予知予防コンソーシアム会長

1983年4月通商産業省工業技術院電子技術総合研究所(現産総研)に入所。2001年4月には産業技術総合研究所サイバーアシスト研究センターサイバーアシスト研究センター長を務め、2004年4月には公立はこだて未来大学学長(2008年4月理事長兼学長)を経て2016年6月より現職。

14:50

講演

産総研ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアムの活動概要

三宅 正人
産業技術総合研究所ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム事務局長、
臨海副都心センターイノベーションコーディネータ
15:00

講演

理研健康脆弱化予知予防コンソーシアムの活動概要

鈴木  隆
理化学研究所健康脆弱化予知予防コンソーシアム幹事、
科学技術ハブ推進本部科学技術ハブ推進室長
15:10

依頼講演

ヘルスケア産業振興に向けた科学的基盤づくりの検討

松岡 克典

松岡 克典
一般財団法人バイオインダストリー協会ヘルスケア研究会会長、
産業技術総合研究所理事、生命工学領域長

1983年通商産業省工業技術院大阪工業技術試験所(現産総研)入所。1994年同大阪工業技術研究所情報光学研究室長。2009年産業技術総合研究所企画本部企画副本部長。2012年同北海道センター所長。2015年4月より同理事、生命工学領域長。2014年一般財団法人バイオインダストリー協会ヘルスケア研究会副会長。2016年4月より同会長。

15:30 休憩
15:45

パネルディスカッション

ヘルスケア産業の期待に応えるコンソーシアム“価値連鎖”

[パネラー]

江崎 禎英
経済産業省商務・サービスグループ政策統括調整官、内閣官房健康・医療戦略室次長
鈴木 隆雄
産業技術総合研究所ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム会長、
桜美林大学大学院教授
中島 秀之
理化学研究所健康脆弱化予知予防コンソーシアム会長
斎藤 健一
株式会社生命科学インスティテュート経営企画部担当部長
小川 泰子
社会福祉法人いきいき福祉会理事長、総合施設長
松岡 克典
一般財団法人バイオインダストリー協会ヘルスケア研究会会長、
産業技術総合研究所理事、生命工学領域長

[ファシリテーター]

三宅 正人
産業技術総合研究所ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム事務局長、
臨海副都心センターイノベーションコーディネータ
16:55

閉会挨拶

小寺 秀俊
理化学研究所健康脆弱化予知予防コンソーシアム副会長、科学技術ハブ推進本部長

ページの先頭へ